03-5856-8586
画像などをメ-ルにてご提供頂ければその画像を元に無料にてお見積りさせて頂きます

商品一覧商品一覧Ⅱ電子錠錠前型式見方錠前型式適合表物件専用鍵交換キャンペ-ン開錠+解錠金庫解錠ポスト錠
ドアクロ-ザシャッタ-錠・ボックス錠防犯フィルム防犯アイテム防犯カメラ犯罪の傾向
個人情報保護方針サイトマップお支払い手続き業者様会員お申し込み方法
pick up商品サポ-トエリア会社概要お問い合わせ
 

   
 Copyright©2011 kagikoubou.jp All rignts Reserved.
電子錠
     
 
サイトマップ お支払い手続き 業者様会員お申し込み方法
ドアクロ-ザ格安にて修理、交換承りいたします。

修理各種交換お承り致します。

☆五つのポイント

当たり前に装備されているドアクロ-ザですが五つの役割を日々しっかりこなしています。

その①安全ケガや事故防止ができます。その②快適ドアの開閉がスムーズです。その③確実ドアの閉め忘れがありません
その④静かドアが静かにゆっくりと閉まります。その⑤省エネドアの閉め忘れがなく、経済的です。
スムーズ、確実、安全にドアを閉める装置「ドアクローザ」にも寿命があります

*コンシ-ルドタイプお求めの際、別途お見積いたします

左記図の方法でクロ-ザ-スピ-ドを調節することにより扉の閉まるスピ-ドの速い、遅いの症状が回復する場合があります。注意点と致しましては、調整に当たり(速くする、遅くする)行為を行う際に、180度半回転以上行わないで下さい。一回転以上回すと油圧が逃げクロ-ザ-自体再起不能になる場合があります。「油漏れ」している場合は、油圧も逃げている状態と考えられますので調整しても意味がありませんので交換をご依頼下さい。

ドアクロ-ザ-スピ-ド調整方法

ドアクローザの機能

修理・交換のご依頼前に...

ドアクローザが寿命を迎えると、「ドアがバタンと閉まる」「ドアクローザから油が漏れている」といった現象が起こります。このような状態のドアクローザは、本来の機能が発揮できなくなっています。そのまま使用を続けると、ドアで思わぬケガをする可能性がありますので、新しいドアクローザにお取替えください。

ドアを押す側に取付けるタイプ。
ドアはアームに対して平行になります。
ドアを押す反対側に取付けるタイプ。
アームはドアに対して垂直になります。

ドアクローザの基本構成

扉の左右勝手の確認

ドアクローザとは

開いたドアを安全な速度でスムーズに確実に、そして静かに閉める装置です。一般的に、玄関ドアには多く取付けられています。扉の大きさや重さにより様々な種類により分類されております。

クロ-ザ-スピ-ドの調節などを行っても症状に変化がない場合、症状的に修理は、難しいと思われます。
交換の可能性が高いため、まずは、ご依頼前にどのようなドアクローザ-が装着されているかを把握しましょう。
☆速度調節機能
ドアを閉める速度をドアクローザの調整弁により 調整することが出来ます。

☆ストップ機能(商品により違なります)
 
(カム方式)ドアの開き角度を保持することが出来る  ストップ装置になります。

☆バックチェック機能
 
扉を開ける際、突然の強風や突風などに煽られてドアが急激に開くことを防ぐ機能です。
 (錠前ケ-ス、ドア、壁、無論人災に損傷を与えることを防ぐ機能)

1.扉を押して右に開く場合が右開き(右勝手)、左に開く場合が左開き(左勝手)です。
2.標準形規取付は、扉の開く側に、パラレル取り付けは、扉の開く反対側になります。